uranai-taro

◎易の5-5巽(ソン)に「史巫シフ」に問う。とあります。(史と言う占い師)
人生の荒波に遭遇したときには、「史巫」に問う事を強くおすすめします。

我が命を知らざるはメクラに等しい。
処世の航路は、時によって荒波に遭遇する。
自己の運命を知り、進むべきは進み、退くべきは退く時期を知ってこそ幸福を得る。
人生の岐路に立ち、進むべきか退くべきかを知らざるは、メクラ、ツンボに等しい。

記事一覧(47)

周利庵(シュリアン)先生にメール鑑定をしていただきました

ご鑑定を頂きまして、大変ありがとうございました。
たくさんの不安を抱えながら、ご相談をさせて頂きました。先生は、そんな私の気持ちをよくお察し下さり、ご鑑定分のはじめの方に、安心して下さいというお言葉を下さいました。まずはその一言で、私はとても心が救われました。
ご鑑定内容は、とてもわかりやすく具体的でしたし、私の気持ちに大変寄り添ってくださるものでした。男性としての視点からもアドバイスを下さり、なるほど…と感じる部分もたくさんありました。
対面鑑定ではないため、相談者への言葉を選ぶのに苦慮する場面も多々おありかと思いますが、とてもお優しい先生で、安心出来ます。また明日から頑張ろう!とも、とても思えました。
私が彼のためにできることは、もうないかな…と思っていました。ですが、笑顔で彼のお店に足を運ぶことが、今私が出来る彼への最高のプレゼントとお聞きし、彼を誰よりも幸せな気持ちにしてあげたいと願って来ました私にとって、大変励みになるお言葉でした。自分よりも幸せにしてあげたいと思える彼に出逢わせて頂けましたこと、そしてとてもお優しく、素敵な先生に見て頂けましたことに心より感謝をし、明日からも私らしく笑顔と明るい元気とともに、大切な彼を想い続けていこうと思います。
本当にありがとうございました。