uranai-taro

◎易の5-5巽(ソン)に「史巫シフ」に問う。とあります。(史と言う占い師)
人生の荒波に遭遇したときには、「史巫」に問う事を強くおすすめします。

我が命を知らざるはメクラに等しい。
処世の航路は、時によって荒波に遭遇する。
自己の運命を知り、進むべきは進み、退くべきは退く時期を知ってこそ幸福を得る。
人生の岐路に立ち、進むべきか退くべきかを知らざるは、メクラ、ツンボに等しい。

記事一覧(96)

月光先生にメール鑑定をしていただきました

月光先生。いつも鑑定をありがとうございます。困った事、思い詰めた事がある時には、必ず先生に依頼をさせていただいております。先生にご依頼すると、本当に的確なアドバイスをいただけるので、安心しております。今回もありがとうございました。仕事の事で相談をさせていただきました。どうしたら良いか、闇雲に考えていたことでしたが、先生にお伝えしていただいた通り、今の仕事が一番自分に向いていると考えており、やはり考えていたことには無理があるのかな・・・と感じました。少しでも早く…と、何か焦る気持ちがあった事も、鑑定の中で「変化を望む気持ちが出てきている」書かれておりました。まさにその通りか…!と自分の事ながら、そう感じました。+αで仕事が出来るように動いていきたいと思います。そして、どのような事が向くのかのアドバイスをいただいた職種に関しても、アンテナを張ってトライ出来る事であれば挑戦していきたいと思います。輸入販売…という事にも少し興味がありますので、その辺りも検討していきたいと思います。やっぱり月光先生に相談して良かったなぁ・・・!と感じました。この度も素晴らしい鑑定をありがとうございました!本当に信頼が出来て、実力もある占い師の先生です。皆様に自信を持ってオススメします!